農産物・加工品

自家栽培した農産物、加工品を販売しています。

☆我が家では、栽培に農薬や化学肥料は一切使っておりません。

農地は山の中腹で、標高が600m。
日中と夜の温度差があり、水はけのよい傾斜地で、
作物が美味しくなる環境にあります。

<販売している作物を紹介します>

●天日干し乾燥ぜんまい 70g 1050円

うちの畑で栽培したぜんまいを収穫後、
薪火で沸かした釜で茹で、
手揉み、天日干しして乾燥させたゼンマイです。
太さはいろいろです。


<料理する前の戻し方>

①ゼンマイがたっぷりつかる量の湯をわかし、沸騰したところにゼンマイを入れる。

②2分ほど沸かしたら火を止める。

③その鍋のままゼンマイを湯から出さず、半日以上放置する。

④ゼンマイを水から上げて軽く洗い流す。

⑤ゼンマイを好みの長さに刻む。

⑥ 鍋に水(できればだし汁)、ゼンマイと好みの調味料を入れて煮詰める。

※ 調味料は砂糖、みりん、塩、醤油、酒、唐辛子など。

※ だし汁にはいり子で出したものがおすすめ。だしの素でも可。

☆固めのコリコリで楽しむ場合

①ゼンマイを軽く水で洗い流して約1日水につけておく

②ゼンマイを水から上げて新しい水に入れ替えて水から沸騰させる。

③1~2分沸騰させたら直ぐに湯から上げる。

④水で数回洗い流して冷ます。

⑤以降は同じ

 

●大麦(はだか麦)200g 500円

昔から丸麦で主食にも使われてきた大麦です。
昨年から自家採取の種で栽培しています。
精米してありますので、
ご飯と混ぜてお召し上がりいただけます。
白米に比べると硬めですので、1~2日先に浸水されると、
口当たりが柔らかくなります。
(多めに必要な方には、量に合わせてご用意できます)

スープやサラダの具として、
プリッとした麦粒の食感、香ばしさが楽しめます。

ひき肉の代わりにもなり、ハンバーグをつくることもできます。
この場合も、前日からあらかじめ浸水させて、水を含ませて柔らかくしてから、
調理してください。

●じゃがいも(自家採取種)高地・傾斜地産450円/kg、平地産350円/kg
品種は(男爵、きたあかり、メークイン)

前年に収穫された芋を種として栽培したじゃがいもです。
種芋の植え付け前に、鶏糞堆肥、米ぬかを施肥しました。

土付きジャガイモ(きたあかり)

小芋(男爵ときたあかりの混合)